テレフォンセックスからセフレへの法則を覚えて2人のセフレ

テレフォンセックスからセフレへの法則を覚えて2人のセフレ

 優奈と5回目のセックスを楽しんだ後でした。
あや乃との待ち合わせが決まりました。
セフレは複数いても問題にはならない。
いろいろな若人の肉体を味わえるのは、アラフォーにとっても刺激的なこと。
バッチリオナ見もできました。
テレフォンセックスを繰り返して、待ち合わせできる関係を築きあげられました。

 

 優奈とは違うブティホに連れ込んだのは、より新鮮な刺激を楽しむためでした。
しかし、こんな若いセフレの2人目が作れるなんて、利用したセフレアプリは実に素晴らしいと感じてしまいます。
エッチな通話で関係を深め、そしてホテルに連れて行く。
伊藤君に教えてもらった出会い系のアプリと、攻略方法は中年でもバッチリと手応えを感じるものでした。

 

 あや乃はどちらかと言うと、しっかりしたタイプではあるのですが、セックスではM体質になるようです。
言葉責めで、猛烈に感じ始めてしまうのです。
「オマンコが広がっちゃって、エッチな臭いがたくさんするぞ」
「やっ…は、恥ずかしい…」
「ほら、クリちゃんが顔をのぞかせている」
「あ〜ん、あっあっ」
快楽に没頭してしまい、ほとんど理性なくしてしまっているような状態。
強制的にフェラをさせて行く。
また、目の前でオナニーもさせる。
陰毛を剃り落とし、パイパンにもしてやりました。
指で、オモチャで、あや乃のオマンコを刺激続けてしまったのです。
敏感な彼女も、何度も逝くを連発していました。
挿入すれば締め付けも良い。
たっぷりと肉穴の快楽を味わえました。

 

 ハッピーメールとワクワクメールの、公式アプリを利用しました。
その結果、1カ月経過したのですが、テレフォンセックスからセフレへの法則を覚えて2人のセフレを作れました。
現在この2人と、肉体関係を続けています。
また、単発になるのですが電話エッチも楽しんでいます。
優奈もあや乃も、若くて魅力的な女性。
単身赴任になって、本当に良かったと最近は喜びを噛みしめてしまっているのです。

トップへ戻る