20代の女性のはずなのに中年のデブスのおばさん登場

20代の女性のはずなのに中年のデブスのおばさん登場

 あっという間のアポが決まりました。
無料の出会い、セフレアプリとして完璧だと思えて仕方がありませんでした。
とてもチャーミングな、20代の女性です。
本気で大人のお付き合いを継続したいと考えている人。
単身赴任の生活が、一気に明るいものになると言う確信を感じてしまっていたのです。

 

 駅の近くにある公園を指定されました。
しばらく待っていたら、1人の女性から声をかけられたのです。
そして突然、挨拶をされました。
「よろしく、ホテルはあちらです」
さすがに驚きを隠しきれません。
相手は若い女性ではない。
どう見ても中年のおばさん。
ルックスも、デブスでこちらも最低。
もちろん抗議をしました。
話がまるで違うと言うと、キャンセルする場合も支払いが必要だと言うのです。
さすがに納得ができません。
そのことに対しての抗議もしました。
すると、仲間を呼ぶと脅迫までしてきたのです。
さすがにこのままでは危ないと思い、渋々ホテルに入ることにしました。

 

 腹をくくったまでは良かったのですが、ホテルの中の出来事も散々でした。
通常のセックスとは全く違うものです。
シャワー後、そそくさとフェラを始めるのです。
しかしこれが、とても短い時間。
終わるとすぐにコンドームが付けられる。
いきなり寝たかと思うと「挿れて」と要求です。
体はノータッチ。
致し方なく挿入をして射精をしました。

 

 納得なんて、何一つありませんでした。
ただ2回目からは無料と言う言葉だけが、救いだったのです。
そこで後日、連絡を入れてみました。
帰ってきた言葉は、2回目も同額の支払いが発生するとのこと。
さすがにこんな相手のことを、何時まで考えているのは馬鹿らしい。
次の出会い探しを始めることにしました。

 

 次のセフレ探しも順調でした。
セフレ募集中の20代の女性と、あっという間にやりとりができ、待ち合わせ。
今回も初回のみの支払い、2回目からはタダマンという条件でした。
今度こそという気持ちで出かけていったのですが、デジャヴを感じることになってしまいました。

トップへ戻る