京都のセフレ体験談

京都のセフレ体験談

宇治市在住34歳女性栄養管理士のインスタグラム体験談

 インスタグラムでフォローしてくれていた、27歳の人とワンナイトだけど、セフレって関係を作ってしまいました。
こういうSNSで大人のお付き合いをするなんて、考えてもいませんでした。

 

 趣味で、いろいろな写真をインスタグラムのアプリでアップしています。
お食事にしろ、景色にしろ、植物や花にしろ、気になったモノは“インスタ映え”だなと思えば撮影する癖がついてしまっています。
最近では休日になると、車を走らせて景色の良いところに行ったりが当たり前になってきていました。

 

 インスタグラムのアプリで知り合った方と、待ち合わせするなんて、当初は考えていませんでした。
その方も素適な写真をアップしている方。
いつの間にか、カカオでお話するようにもなっていました。
私もその人も、京都府宇治市で生活していたこともあって、お茶の約束にも。
似たような趣味同士だから、気兼ねなく待ち合わせすることができました。

 

 待ち合わせ場所でいきなり「こんな綺麗な人だったんですか?驚きましたよ」なんて言われてビックリしてしまいました。
その人も、見た目はそこそこ良い。
身長は180以上あるっぽい。
ちょっと魅力感じちゃったりして。
ちなみに私は独身で、恋人いません。
だから余計に、うっとりするものを感じてしまいました。

 

 とりわけ、セフレ募集したいっていう気持ちがあったわけではないものの、しばらく彼しか居なかったので肉体的な寂しさはありました。
会ってみてとても良い人だったから、セフレでも良いかな?という考えはいつの間にか…。

 

 お酒を飲みに行った帰りのことでした。
あんまり我慢できなかった私、自分から誘ってしまったんです。
相手の方かなり驚いていたみたい。
「一度だけなら」と言ってホテルに入ることに。
小倉駅(京都府宇治市)にほど近いビジネスホテルで一晩、一緒に過ごすことになりました。

 

 どっちかって言うと、私から激しく誘ってしまったかも。
それだけムラムラしていた状態でした。
アプリで知り合った方の、勃起したオチンチンを夢中になってフェラをしてしまっている私。
彼もオッパイやお尻やアソコを、たっぷりと刺激してくれました。
久々の挿入に、胸躍る気分を感じてしまいました。

 

 本当に、ワンナイトラブってやつ。
1回限りで終わってしまいました。
私としてはまだ続けてもなんて気持ちもあるけれど、これは仕方ありません。

京都のセフレ体験談記事一覧

 冴えないと言う言葉が、僕にはピッタリ当てはまります。これといった特徴もない。顔が良いわけでもない。面白味のあるやつでもない。存在感がない、典型的な冴えない男というやつです。でもこんな僕にも、セフレが作れました!それは、とあるアプリを利用したからです。人気の出会い系サイトのアプリでした。 彼女なんですが、作った事がありません。彼女いない歴、自分の年齢です。25年間、ラブラブな行為を楽しんだ事があり...

トップへ戻る