MENU

 非モテなのは今に始まったことではないんですけどね、それでも大学生になったら環境がガラリと変わっていきますから、なにか良いチャンスというものがあるかもしれないと思っていました。
しかし、モテない男と言うのは、どこに行ってもモテないものであり、女日照りが続きまくっている状態だったのです。
大学に入学して2年目になったのですが、出会いと言うものが本当にないなって感じ、積極的にサークル活動に参加してみたりして、さらにコンパや合コンにも出席はしているのです。
女の子も参加する遊びにも自分も参加したりもしていたのですが、そこから恋に発展すると言う事がありませんでした。
どうも僕はただの友達が似合っているらしく、それ以上の関係を作れなかったのです。
決してすごいブサメンではないとは思うんですが、平凡過ぎるというところが、女の子にインパクトを与えられないのかもしれませんね。
普通な感じだから、魅力を感じとってもらうことができないので、恋人ができないのかな?って最近は思っています。
彼女ができないと一番困っちゃう部分として、性処理の問題じゃないかって思うんです。
実際僕も性処理には本当に手を焼いている状態で、一日何とかオナニーをしてしまうぐらい、欲求不満が半端ではなくなってしまっていたんです。
「そんなに欲求不満なら、ソープとか言ってこいよ」
なんて周囲の奴らには言われてしまうのですが、ソープランドに行くにはかなりの金額が必要、生活費用の一部も自分で出さなければいけませんから、風俗に出かけるのはかなり厳しいのです。
それにプロの女の子ではなく、やっぱり素人の女の子のオマンコの方がいいですからね、そんな感じでソープに出かけることがありませんでした。
オナニーのおかずを調達する時は、インターネット上を利用しています。
ネット上には無料で楽しむことができる、エッチな動画や画像が山のように溢れていますから、それらをみながらチンコをしごいて快楽へ誘っていくのです。
リアルな女の子のことを想像しながら、画像や動画をみながらシコシコやりまくり、スッキリと射精をするのが日々の楽しみとなっていました。
だけど、やっぱりオナニーだけと言うのは、どこか虚しさが漂ってしまうものですよね。

リアルな女の子の体で気持ちよくなりたい、あの喘ぎ声を生で聴きたい、エッチな肉体を肉眼で楽しみたいって気持ちはずっと持っていたのです。
キャンパスだとかアルバイト先でも彼女作ることができないから、せめてセックスだけ味あわせてくれるそんなセフレを探せばいいかなって思うようになっていきました。
セックスが好きな女の子は確実に世の中にはいるし、そんな娘と知り合うことができたら、パコパコ楽しみまくることが可能になります。
そろそろ本格的に動こうかな、ネトナンだったら自分にも何とかなるかもしれないって気持ちになりました。
セフレアプリというものが世の中にはあるらしいから、ここでセフレ募集をしてリアルなオマンコに挿入をしてみようと行動していく事にしたのです。