MENU

 検索で見つけたセフレアプリのぴたトーク、こちらを使ってとっても可愛い女の子の写メを発見して、声をかけたところ、無事にメッセージ交換を始めていく事ができました。
タレントの広瀬すずちゃんにそっくりで、こんなに可愛い女の子とやりとりをできるだけでも幸せなんだけど、相手もセフレって関係を望んでいたのだから、激しく期待感が膨らみまくってしまっていたって感じです。
「私も秀二さんとセフレになりたいって思っているだけど、やっぱり心の準備とかがね」
「だったらいっぱいやりとりして、準備を終わらせようよ」
「うん、ありがとう」
こんな感じでセフレを前提としてのやりとりになっていきました。
広瀬すずちゃんみたいの女の子と、セフレ前提でのメッセージ交換と言うのは、どれほどの興奮なのかって分かってもらえるんじゃないでしょうか。
あんなに可愛らしい顔の女の子の肉体を頂ける前提で話すことができているのです。
だからメッセージ交換だけでも、股間がギンギン状態になってしまっていました。
チンコを大きく膨らましつつ、可愛い女の子とのやりとりを頻繁に続けていく事になりました。
かなりエッチな内容を書いてくれることもあるし、こちらの下ネタにもちゃんと受け答えしてくれるのですから完璧です。
だからますますもって自分の期待は急上昇していく事になりました。
すでにオマンコの穴をゲットしたような、そんな気分でやりとりを続けていたのです。
相手の気持ちも随分と温まっているようだし、そろそろ誘っても大丈夫かなと思って、待ち合わせ場所とか時間とかそんな話題を相手に振ってみたのです。
ところが、うまくはぐらかされてちゃんとした答えが返ってこなかったのです。
ああ、これは女の子特有の、気持ちの整理がまだ着かないんだなって思って、もう少しメッセージ交換に付き合っていく事にしたのでした。

こんな可愛い女の子を逃すわけにはいきませんから、慎重になっていこうかなって気持ちに切り替えました。
やりとりはさらにエスカレートしていく、彼女の方も僕のチンコで気持ちよくなりたいって言ってくれるのです。
「そろそろホテルで親密な関係を楽しもうよ!◯◯あたりでどう?」と話を向けていくのですが、別の話題に切り替えられてしまうのです。
まだ彼女心の整理が付いていないのかな、そう思ってまたやりとりを続けていく事に、とても頻繁にメッセージを返してくれるので、絶対にセックスできるようなって気持ちはあったのです。
そんな気持ちはあったのだけれど、アポの約束になっていくとなかなか返事をくれません。
かなりの頻度でメッセージ交換をやっていましたから、いくら何でも会ってもいいんじゃないの?って疑問が浮かんできたのです。
それでふと気が付いたのですが、アプリ内の課金が知らない間に3万円も消費してしまっていたのでした。
ちょっと待てよ、3万円も使ってアポになってないって事か?ここに来て愕然としてしまったのでした。
あれだけ頻繁なメッセージのやりとりを、延々と続ければそりゃ3万円にもなるような、しかしこれだけ費用をかけたのにアポに繋がらないのはちょっと変だよな、こんな気持ちになっていきました。